Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1453] そうそう(^-^)

ソフビといえば、ウルトラマンや怪獣ですよね

模型のフィギュアは、古くはラムちゃんやガンダムのアムロあたりがありましたね…
ガレージキットはレジンの…次記事に期待しながら、おやすみなさいw
  • 2013-04-29 02:38
  • さむらい
  • URL
  • 編集

[C1454]

そうそう、美少女フィギュアの元祖はラムちゃんみたいですよ。
最後に紹介しますが、ユーザー自身が作ってきた世界なんですよね、美少女フィギュアって。
  • 2013-05-01 09:53
  • はちこう。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2.フィギュアの種類

 さて今回は、フィギュアの基礎知識パート2をやっていきたいと思います。
今回は「フィギュアの種類」について学んでいきましょう。

 それでは続きを読むよりどうぞ。
 

 日本における現在の「フィギュア」が一般化したのは、1970年代後半頃。
その当時に誕生したガレージキット・メーカーやユーザーたちが、玩具を表す「トイ」という言葉や、人形を表す「ドール」といった言葉と、自分たちの作る鑑賞のための「人物模型」を差別化するために「フィギュア」という表現を使い始めました。

 そして、美術彫刻の技法や量産技術を使い、リアルな模型を作り出したガレージキットは、模型の一つのジャンルとして確立し、ガレージキット=フィギュアという図式が誕生しました。
さらに、1990年以降にアメリカのメーカーで作られたコミックスのヒーロー・トイに「アクション・フィギュア」という言葉が使われ始め、「フィギュア」という名称は一般的に知られるようになりました。
現在では「フィギュア」にもさまざまな形態が現れ、広い範囲を持った人形の模型という意味で使われています。

 2000年代には、カプセルトイやお菓子のおまけなどに、高い造形技術を持ったフィギュアメーカーが参入し、これまで子供向けのチープなおもちゃと捉えられていたものが、大人まで楽しめる造形品として認識されるようになりました。
そうしたおまけは、玩具付き菓子(食玩もしくは玩菓)を中心として、300億円市場と呼ばれるブームを生むほどの社会現象になっています。

 これらの魅力溢れるフィギュアたちは、原型師と呼ばれる、造形技術のスペシャリストたちが一つ一つ手作りで作った「原型」を元にして作られた製品です。
小さな物体に精巧な彫刻を行いキャラクターとしての魅力を持たせる技術は、決して特別な訓練から得るものではなく、丁寧な作業と観察の積み重ねによって作られています。

 現在、フィギュアと呼ばれ商品として市場に流通しているのは、
 1.カプセルトイ
 2.食玩(しょくがん)
 3.ガレージキット(ガレキ)
 4.ソフトビニール・フィギュア(ソフビ)
 5.アクション・フィギュア
 6.可動式着せ替え人形(ドール)
の6種類が主なものです。

 現在はこの6種類の他に「プライズフィギュア」が加えられるみたいです。
また、普段私達が手にしている「PVC完成品フィギュア」はこの分類にはないみたいです。位置的にはガレキとソフビの間になりますね。

 PVCフィギュアがまだ一般的ではなかった頃、と言っても2007年頃なのでわりと最近まで、ガレキモデラーからは、「PVCはフィギュアじゃない」みたいに言われ、PVCユーザーをさげすむ人もいました。
しかし現在では、ガレージキット=フィギュアというよりも、PVC完成品フィギュア=フィギュアと認識している人が多いのではないかと、個人的にはそう思います。


 それではこの6種類を詳しく見ていきましょう。

 1.カプセルトイ
カプセル
 コンビニやスーパーの前になどに置かれている自動販売機(カプセルベンダーマシン)によって販売されているカプセルに入った小さなおもちゃの事。
古くはスーパーカー消しゴムやウルトラマン怪獣消しゴムといったヒット商品から始まり、アニメキャラクターなど様々なカプセルトイが作られています。

 2.食玩
食玩
 お菓子などの食品についているおまけのことを「食玩」「玩菓」と呼びます。
戦前は木製玩具、戦後はブリキ製玩具などが主流でしたが、時代の変化とともにプラスチック製のおまけに変わっていきました。
1999年に大阪のフルタ製菓と海洋堂が「チョコエッグ」というリアルな動物フィギュアのシリーズを販売し、「食玩ブーム」と言われるほどのフィギュアブームを巻き起こしました。
大人でもこぞって買う、現在のフィギュア人気を作り上げたのも食玩製品と言っても過言ではないかもしれません。

 3.ガレージキット
ガレキ
 模型愛好家たちが趣味で作ったフィギュアを交換しあったのが起源。
ガレージキットという言葉の語源は、国内のホビー誌に「家のガレージのような場所で作られているモデルキット」と紹介されたためだと言われています。
和製外来語ですが、近年では海外でもガレージキットという言葉が浸透しています。

 一般的にガレージキットとは、プラモデルのようにパーツがバラバラになって売られているモデルキットです。
完成させるためには、組み立てて、色を塗らなければなりません。大量生産の工業製品と違い、価格が高い反面、原型が正確に複製されているという魅力があります。
難しそうに見えますが、コツを掴めば組み立てるのはプラモデルより簡単です。

 最近ではメーカーによって完成品にされた「スタチュー」という製品も多く見られるようになりました。

 4.ソフトビニール・フィギュア
ソフビ
 ソフトビニールは軟質のポリ塩化ビニール(PVC)の総称で、昔からある怪獣玩具などで使われている素材です。
小さなパーツや精度を求められるパーツには向きませんが、軽量でプラスチック成形には不可能な複雑な形状も複製できます。
しかし、制作するためには専用の金型や炉が必要で、個人で制作するのは困難です。

 ガレージキットの世界でも、'80年代半ばあたりから、メーカーがこぞって凝ったソフトビニール製キットを発売しました。
ウレタン樹脂製のキットに比べ、製品あたりの量産コストが安く、プラスチック成形に比べると量産個数の制限が低い(プラスチック成形の場合、最低生産個数が数万個に対し、ソフトビニール製品の場合、1000個程度からオーダーできる)のが特徴ですが、成形品が中空で柔らかいため、パーツ状態で変形してしまうことが難点でもあります。

 5.アクション・フィギュア
アクションフィギュア
 ブリスターパック(透明フードで製品が見れるようになっている、吊り下げ型の梱包形態)でトイショップの店頭を彩っている玩具のことです。
元々はアメリカの低年齢層に向けた玩具形態で、腕や脚などが動いたり、武器パーツの変更などで色々なアクションが楽しめることから「アクション・フィギュア」の名前が付けられました。

 米・マクファーレントイズのアメリカンコミックヒーロー「スポーン」シリーズが'90年代後半にリリースされてからは、一気に国内の愛好家の年齢幅が広くなりました。
ちょうどこの時期が、世界的なインターネット人口の増大と重なったことで、世界中にコレクターが増え、アクション・フィギュアの世界的なオークションや連絡網が広がりました。

 6.可動式着せ替え人形(ドール)
ドール
 ドールと言うと、タカラの「リカちゃん」「ジェニー」や、米マテル社の「バービー」などの、いわゆる「着せ替え人形」の事ですが、現在ホビー業界で主流になっているのは、人形作家・四谷シモン氏が提唱する「球体関節稼働人形」の技法などを積極的に取り入れた、リアルな関節可動人形です。
また、実在のブランドの衣服や靴などを正確にスケールダウンしたものや、映画俳優、テレビや漫画のキャラクターを模したものにも人気が集中しています。

 人形そのものは硬質な造形素材ですが、衣服や靴などは実際の衣料品と同じ布や革などを使用しているので、手芸的な要素もあり、主婦層にも人気があります。



 という事で、「フィギュアの種類」でした。
もしかしたら、ガレキの「模型愛好家たちが趣味で作ったフィギュアを交換しあったのが起源」というのを、上手くまとめられたら後で詳しくお話にするかもしれません。
有名な話なのでこの界隈ではご存知の方も多いかと思いますが。

 それでは次回は「フィギュアの形体」のお話をしたいと思います。
 

コメント

[C1453] そうそう(^-^)

ソフビといえば、ウルトラマンや怪獣ですよね

模型のフィギュアは、古くはラムちゃんやガンダムのアムロあたりがありましたね…
ガレージキットはレジンの…次記事に期待しながら、おやすみなさいw
  • 2013-04-29 02:38
  • さむらい
  • URL
  • 編集

[C1454]

そうそう、美少女フィギュアの元祖はラムちゃんみたいですよ。
最後に紹介しますが、ユーザー自身が作ってきた世界なんですよね、美少女フィギュアって。
  • 2013-05-01 09:53
  • はちこう。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

はちこう。(@Y)

Author:はちこう。(@Y)
美少女フィギュアスキー@2007。
現在は「ねんどろいど」「figma」を中心に購入。

ついったー

最新記事

ご来場者総数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス