Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1457]

そういうフィギュアでレリーフがあったの知らんかった!!ちょっとお勉強になりましたw
ディオラマは昔から人気があったよなぁ~♪♪
一度、遊びすぎて壊れたガンプラを集めてディオラマを作ろうとしたけど、見事にすべりました^^;
  • 2013-05-08 15:00
  • はっはっは
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

3.フィギュアの形体


 さて今回は「フィギュアの形体」についてお話していきます。

 それでは続きを読むよりどうぞ。
 

 一口にフィギュアと言っても、商品形体としてはいくつかの表現方法があります。
それぞれに長所/短所がありますが、自分自身が、そのキャラクターを表現するのにベストと思われる手法を考えるのも、フィギュア模型を作る楽しみの一つでしょう。

 代表的なものは、
 1.全身像
 2.レリーフ
 3.胸像(トルソー)
 4.ビネット
 5.ディオラマ
の5つになります。

 1.全身像
全身像
 造形モチーフの全体を作る、スタンダードな造形手法です。
スタンダードゆえに、各部の素材感の表現やフィギュアに取らせるポーズ、表情などの演出効果が求められます。
人体の皮膚感や衣服の感触、金属などによる装備品の表現は実力の見せ所と言えます。

 アニメキャラクターの場合、現実の人間の体型バランスと大きく異なるため、気持ち悪く見えないように立体上でアレンジを加える必要があります。

 2.レリーフ
レリーフ
 古くからある絵画的な立体表現として人気のある、半立体による彫刻手法のことです。
片面一方向のみしか造形しなくても良い反面、絵画的な構図センスが要求され、立体把握力が弱いと立体に見えなくなってしまう欠点もあるので注意が必要です。

 3.胸像(トルソー)
胸像
 トルソーとは本来、部分彫刻を指す言葉ですが、特徴が集約している顔、胸までを作る胸像は、個性を出しやすいため、現在のキャラクター模型では一種の流行となっています。
全身像に比べて手足のポーズがない分、動きの表現には限界がありますが、その分スケールを大きく製作できます。
製作時間の大半を顔の表情を作ることに集中できるため、細やかな表情演出が可能です。
また、全身像に比べてコンパクトに収まることからコレクション性も高く、胸像模型ファンは増えつつあります。

 4.ビネット
ビネット
 モチーフを表現するためにキャラクターだけではなく周囲の情景まで切り取り、シーンとして構成した立体手法のことです。
モチーフ周辺に造形を限ることから、サイズもあまり大きくならず、演出表現も一つのモチーフに集中できるため、キャラクターの掘り下げが深くできるのも腕の見せ所でしょう。
ただ、それだけにシーン選択や構図などが難しくなります。

 5.ディオラマ
ディオラマ
 ビネットが1シーン・1モチーフでの情景模型であるなら、ディオラマは1シーン・複数モチーフによって構成された情景模型と言えます。
一度に複数のドラマを見せることで、よりドラマチックな群像劇としての臨場感を、模型に与えることのできる表現手法です。
ビネットとの大きな違いは、「作品一つでストーリーが感じられ、完結しているかどうか」です。
その分、どうしても完成品の規模が大きくなり、さらに複数のモチーフを組み上げなければならないため手間がかかります。
また、モチーフの数だけ視点が多くなるので、上手に構成しないと散漫な作品になってしまいます。
しかし、それらの欠点を考慮しても、美しく仕上げられたディオラマ作品は、それだけの迫力と感動を、見る人に与えることのできる造形手段であることは間違いありません。

 ディオラマは大掛かりなもの、細部への作り込みが見せ場となっているため、個人が趣味で製作するものが主で、ディオラマそのものを製品化した商品はなかなか存在しないのも事実です。



 以上で「フィギュアの形体」のお話を終わります。

 次回は「フィギュアの表現手法」のお話です。

 

コメント

[C1457]

そういうフィギュアでレリーフがあったの知らんかった!!ちょっとお勉強になりましたw
ディオラマは昔から人気があったよなぁ~♪♪
一度、遊びすぎて壊れたガンプラを集めてディオラマを作ろうとしたけど、見事にすべりました^^;
  • 2013-05-08 15:00
  • はっはっは
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

はちこう。(@Y)

Author:はちこう。(@Y)
美少女フィギュアスキー@2007。
現在は「ねんどろいど」「figma」を中心に購入。

ついったー

最新記事

ご来場者総数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス