Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本一の山車祭り「八戸三社大祭」神明宮編

今年もやってまいりました八戸の夏。最大のお祭り八戸三社大祭(さんしゃたいさい)。
昨年はツイッターで山車の紹介をしましたが、今年はサボりのブログでご紹介いたします。

それでは続きを読むよりどうぞ。
 

 神明宮
 1.廿六日町山車組
「初夢狂言 荒人神 曽我五郎時致(はつゆめきょうげん あらひとがみ そがのごろうときむね)」
 新春歌舞伎で演じられた市川團十郎の歌舞伎狂言組十八番のひとつ「矢の根」を主題に、福の神を配置した縁起の良い山車としました。
 上段に元禄見得を切る五郎と、正面下段に裸馬を奪って乗り込み一目散に駆け出す五郎の二体を主役として勇ましさを表現しました。
CIMG3300.jpg

 2.新荒町附祭若者連
「鈴鹿御前(すずかごぜん)」
 鬼の棲家として伝えられる伊勢の国・鈴鹿山。そこで暴れまわる「大獄丸」「悪事の高丸」ら鬼たち。
 山麓に住む天女・鈴鹿御前は藤原俊宗と契を交わし、鈴鹿御前の神通力と俊宗の武勇、そしてさらに毘沙門天と千手観音の加護を享け、共に力を合わせて鬼達と戦います。
CIMG3306.jpg

 3.上組町若者連
「赤壁の戦い ~家計の陣~」
 曹操軍数十万に対し、孫権軍はわずか数万の軍で戦いを挑みます。
 決戦の日、東南の風が吹き、風上に陣取っていた曹操軍に黄蓋は偽りの投降をし、自船に火をつける火計を仕掛け成功させます。曹操軍は一瞬にして火に包まれ壊滅し、孫権軍が戦いに勝利します。
CIMG3301.jpg

 4.根城新組山車組
「源義経北方伝説 ハンガンカムイ」
 1189年4月、平泉で藤原泰衡に攻められ、自害したとされる義経。しかし密かに脱出して八戸に滞在後、青森県三厩から北海道に渡った。北海道での義経は、アイヌの人からハンガンカムイ、オキクルミホンカンカムイなどと言って死ぬの神様として崇拝された、とする伝説があります。このことは徳川光圀が編集した「大日本史」にも記述されている。山車は、義経がアイヌの神様だったという伝説を中心に、展開部には三厩から竜馬に乗って北海道に渡る場面と、海上の大蛇、大蛸、竜神と戦う場面。中央下段はアイヌの伝説的なお祭りのイオマンテを再現。中央上段は義経、弁慶、静御前。
CIMG3302.jpg

 5.賣市附祭山車組
「国姓爺合戦(こくせんやがっせん)」
 韃靼(だったん・タタール)の謀反で国を失いそうな大明国を救うため、日本から大明国へ旅立つ和藤内。道中、猛虎を手懐けたり、仲間を増やしながら、関を次々と押し破ります。ついには南京城を攻めたて韃靼勢を討ち、幼い太子を皇帝に即位させて見事大明国を取り戻します。
CIMG3303.jpg

 6.吉田産業グループ山車組
「吉兆 三社の神々と福の神 ~八戸の祭礼を楽しむ~」
 およそ290年の歴史と伝統を誇り、豊作祈願と豊年のために始まった古式ゆかしい神社行列とそれに従う豪華絢爛なだし行列が魅力の八戸三社大祭。約/800年前に始まった豊年を願って舞う「えんぶり」。山車は、中央に神明宮行列の猿田彦、太神楽、駒踊り、稚児。展開部にはおがみ神社の虎舞い、法霊神楽、笹の葉踊り。新羅神社のえんぶりを山車に配置。三社の神様と七福神が八戸の祭礼を楽しむ様子を再現しました。
CIMG3298.jpg

 7.白山台山車組
「新・桃太郎 ~女木島 鬼伝説~」
 昔、讃岐を荒らしていた温羅一族がおり、大和朝廷はとても頭を悩ませていた。おじいさん、おばあさんの愛情を受け、とてもたくましくなった稚武彦命(桃太郎)は、大和朝廷の命により犬飼部の犬飼健命、猿飼部の楽々森彦命、鳥飼部の留玉臣を従え、温羅一族征伐に女木島(鬼ヶ島)へと向かう。温羅一族も女木島への上陸はさせまいと、海岸線上で待ち受け、激しい戦いが繰り広げられます。
CIMG3321.jpg



神明宮附祭山車組は以上7台です。次はおがみ神社編です。

とここでお知らせ。
本日8/1の三社大祭の「お通り」と、明日8/2の「中日」は、全国衛星生中継しますので、見られる環境にある方は是非。
放送時間はお通りが15時~17時半頃まで、中日が19時から終了までとなっています。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

はちこう。(@Y)

Author:はちこう。(@Y)
美少女フィギュアスキー@2007。
現在は「ねんどろいど」「figma」を中心に購入。

ついったー

最新記事

ご来場者総数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス