Entries

「フィギュアマニアックス乙女組42」

さて、本日は、美少女フィギュア雑誌について、一体どのような内容なのかを記事にしたいと思います。

取り上げるのは先日発売された「フィギュアマニアックス乙女組42」です。
美少女フィギュア雑誌は、私の知るところでは2つあります。今回取り上げる雑誌と「レプリカント」という雑誌です。美少女フィギュア雑誌といっても、100%それではなく、人気のロボットや男性キャラも僅かながら取り上げられることもあります。

フィギュアマニアックス乙女組(以下「乙女組」)は以前は隔月発売でしたが、今は2・3ヶ月に一回となりました。月刊誌の「電撃ホビージャパン」のフィギュアコーナーをまとめたもの、という感じですので、情報の鮮度はあまり良いとは言えません。

フィギュア雑誌を買い始めた理由はやはり「何が発売されるのか知りたかった」という理由ですが、それがレプリカントではなく何故乙女組だったのかというと、単に見やすかったから、だったと思います。
いえ、詳しく言いますと、一番最初に買ったのは「フィギュアマニアックス(24)」という乙女組以前からあった同社のフィギュア雑誌で、丁度その時そこから畑分けしたのが「電撃フィギュアナビ(乙女組)」。これは主に「完成品」を扱ったものになっていて、ガレキに興味の無い私はこちらを買い始めました。この当時は同じ出版社から「フィギュアマニアックス」(年2回・ガレキメイン)と「電撃フィギュアナビ(乙女組)」(隔月・完成品メイン)を発刊してました。が、乙女組がVol.4まで出た後、再び両誌が統合して、「フィギュアマニアックス乙女組」(隔月)となりました。ナンバーはフィギュアマニアックスをついでVol.26からになりました。

そんな歴史話もそこそこに、では本題。
まず表紙。最近、表紙はイベントキット(ガレキ)が飾っています。そして表紙に載っているガレキは誌上通販されるものになってます。
CIMG0562.jpg

まず、先月行われたワンフェスレポートです。ワンフェス直後発売の当誌には必ず載るものです。
CIMG0563.jpg

次に、一般流通する完成品の紹介ページです。プライズ(ゲーセン)フィギュアやトレーディング(ガチャ等)フィギュアもどんなものが出るのか知ることが出来ます。
CIMG0564.jpg

他に、How to(改造)記事や、フィギュアに関しての記事も連載もので少しだけあります。
CIMG0565.jpg

全体のページ数は、その時々でばらばらです。今回は今までで一番薄かったです。値段は現在1680円で高めです。

美少女フィギュア雑誌の基本構成は、「ガレキ」「完成品」「改造」記事の3つになります。
乙女組とレプリカント。レビューの仕方、記事のバランスなど違いが多いです。
How to(改造)記事が見たいなら、レプリカントの方が充実していますし、また、記事のボリュームもあります。一方乙女組は、記事は少ないですが、レビュー写真は見やすくフィギュアの見栄えがとても良いです。

以上、このような感じです。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

はちこう。(@Y)

Author:はちこう。(@Y)
美少女フィギュアスキー@2007。
現在は「ねんどろいど」「figma」を中心に購入。

ついったー

最新記事

ご来場者総数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめ
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス